デイケアひかり

■精神科デイケアについて
・家にいるとつい閉じこもってしまう
・何かにチャレンジしたいけど失敗が心配
・不規則な生活になってしまう
・人づきあいをもう少し上手くなりたい
・仕事する前に準備をして自信を付けたい
・家族と少し距離をとりたい
・ぐっすり眠れない
・集中力・忍耐力・体力をつけたい
・気の合う人と話してストレス発散したい
・運動不足解消したい
などなどそれぞれの目標や同じような悩みを持つ方々が、グループ活動を行いながら、病状の安定をはかり、自信を取り戻していくことを援助するところです。薬物療法、精神療法と並びこころのリハビリテーションは、精神科治療における大切な治療法の1つです。

■日時
開催日: 毎週 月火水木金の5日間 (お休み:土・日・祝・お盆・年末年始)
時間 : 午前9時30分~午後15時30分の6時間
      主治医の指示によっては午前3時間のみ、午後3時間のみのショートケアの参加になる場合もあります。

■プログラム
例)ミーティング、※SST、※IMR、ヨガ、調理実習、おやつ作り、作業療法、リズム体操、ダンス、音楽療法、脳トレ、吹矢・ボッチャ、メンタルヘルス講座等。
この他、人慣れ始めの一歩、仕事準備プログラムなど参加者の希望も取り入れつつプログラムを検討していきます。
体調によりプログラムに参加出来なかった方、途中で静養が必要な方は、ゆっくり休んで頂く場もあります。
また定期プログラムの他、個人やグループのクラブ活動も行います。
例)パソコン練習、健康麻雀、Wiiゲーム、カラオケ、個別相談等。

■費用
各種健康保険証お持ちの方で、また自立支援医療制度利用の方は1割負担となり、およそ1日昼食込みで660円になります(ショートケアは昼食無しで350円)。初めて利用される方は初年度1日50円の加算があります。
(診察代を含め自立支援医療の上限額を越えますとそれ以上の費用は発生しませんので、ご自身の月の上限額を受付にてご確認ください。生活保護の方は費用負担はございません。)

■デイケアに通うには
主治医の許可が必要となりますので、主治医や外来ナースまたはソーシャルワーカーにご相談下さい。
どんな人たちがいるのだろうと始めは緊張し、不安になるかもしれませんが、同じ悩みを抱える人たちと出会い、脳の活性化と心のリハビリを楽しみ、これからの生活を心強くしていきませんか?見学・体験は随時受け付けていますのでお気軽にお申し出下さい。


※生活訓練と、病気の本人理解の仕方で治療が進むことがあります
詳しくは下記のボタン(PDF)をクリックください

ブログ一覧

108.6月調理実習報告

今月は下味を冷凍でします。
忙しいとき料理の準備は面倒ですよね。
余裕がある時、準備して冷凍庫で
下味をつけておくと、忙しくても、
解凍するだけで手早く料理できる
メニューになっています。

第1週は豚肉の生姜焼きです。
たまねぎと豚こま切れ肉を調味料と
一緒に冷凍庫に。ここまでは
5分もかからず終わります。
これを食べたいときに解凍し、ゴマ油で
じっくり炒めて完成。味が肉とたまねぎに
しっかりついて、あっという間に完成。
簡単すぎて時間がたっぷりあったので


更にもう一品。新玉葱のチーズ焼きです。
この時期の新玉葱は甘みが多く、
みずみずしくて美味しいですよね。
8等分に切ったたまねぎを塩胡椒し、
オリーブオイルをかけ
チーズをふりかけオーブンで焼くだけの
簡単メニュー。
たまねぎの甘みと、チーズの塩分が
あいまって美味しい1品になりました。


第2週はタンドリーチキン。
調味料で揉み込んで冷凍することで
しっかり味がついており、フライパンで
蒸し焼きにすることで柔らかくて
おいしいタンドリーチキンができました。
付け合わせはスーパーでカットされている
野菜を添えるだけで豪華な一品になりました。



第3週はキーマカレー。
カレーのスパイシーなところに、
かぼちゃを使うことで、まろやかな
キーマカレーになります。洗い物は玉葱を
みじん切りしたまな板と包丁だけ。
後はジップロックで混ぜ合わし冷凍庫に。
解凍後フライパンで炒めるだけ。
今回は先月作ったマグカップで作る
ポーチドエッグを上にのせ
更にごちそうになりました。



第4週は鶏挽肉のつくねです。
つくねやハンバーグも同じように
ジップロック混ぜて保存しておくことで、
忙しい時も解凍して簡単に作れます。
タレを煮詰めて照りが出るようにする事で、
見栄えも良く美味しいつくねができあがりました。



第5週、冷凍下味シリーズの最終回は、味噌だれチキンです。
鶏肉にしっかり味噌だれの味が染みこんでいるため、
他の野菜と一緒に炒めても味が薄まることがなく、
美味しく食べられました。



今回の冷凍下味シリーズは短時間でできる事、
時間に余裕がある時に冷凍しておけば、
忙しくてもささっと10分ほどでおかずが
作れてしまう優れ技レシピでした。

来月はまた一工夫でおしゃれに、
美味しく食べられるメニューを用意しています。
興味がある方は是非参加してみてください

2021年06月30日

107.和菓子の日

水まんじゅう作り


6月16日は和菓子の日
嘉祥元年(848年)仁明天皇が
6月16日に「16」にちなんだ
お菓子を神前に供えて
疫病退散、健康招福を祈願した
ことに始まりました。
それ以来、6月16日に和菓子を
食べると「健康で幸福を招き、
災いを払う」と言われています。
今年も、和菓子の日にあやかり、
メンバーで一緒に水まんじゅうを
手作りしました。
うまくあんこが包めなく
苦戦しながらも、完成した
水まんじゅうを笹で包んだ完成形は
お店の商品と言ってもいいと
みんな大絶賛でした。


2021年06月16日

106.トナキュー

夏野菜の定番トナキュー

ミニトマトは少しずつ取れ始め

つまみ食いによって消費しています

大玉はまだ色づかず



キューリは2本なったなと思たら

また採り遅れてドでかキューリになり

滑り込み胃の中へ


ナスは一本がとても大きく丈夫に育ち

たくさん収穫できました

さあ焼きナス揚げナス炒めナス?



もう一本のナスは頭を何者かにちょん切られて

しまい絶望していましたが脇から復活!


このように頭を強く打たれても

耐え忍びいつか花咲かせ

実を結びますように

2021年06月15日

105.玉ねぎの居場所

去年頂いた紫新玉ねぎが1つ

忘れ去られダンボールに転がっていた。

山ガールはそれを4等分して

畑に埋めました。

するとどうでしょう

伸びるわ伸びる

ジャックと豆の木ばりに

頭に花が開き

あまりに立派なため

食べよか飾ろうか

居場所を探す玉ねぎでした



多くはサラダに美味しく調理され

立派に伸びた緑の部位は

我が家の子供のおもちゃとして活躍中


2021年06月08日
» 続きを読む