デイケアひかり

■精神科デイケアについて
・家にいるとつい閉じこもってしまう
・何かにチャレンジしたいけど失敗が心配
・不規則な生活になってしまう
・人づきあいをもう少し上手くなりたい
・仕事する前に準備をして自信を付けたい
・家族と少し距離をとりたい
・ぐっすり眠れない
・集中力・忍耐力・体力をつけたい
・気の合う人と話してストレス発散したい
・運動不足解消したい
などなどそれぞれの目標や同じような悩みを持つ方々が、グループ活動を行いながら、病状の安定をはかり、自信を取り戻していくことを援助するところです。薬物療法、精神療法と並びこころのリハビリテーションは、精神科治療における大切な治療法の1つです。

■日時
開催日: 毎週 月火水木金の5日間 (お休み:土・日・祝・お盆・年末年始)
時間 : 午前9時30分~午後15時30分の6時間
      主治医の指示によっては午前3時間のみ、午後3時間のみのショートケアの参加になる場合もあります。

■プログラム
例)ミーティング、※SST、※IMR、ヨガ、調理実習、おやつ作り、作業療法、リズム体操、ダンス、音楽療法、脳トレ、吹矢・ボッチャ、メンタルヘルス講座等。
この他、人慣れ始めの一歩、仕事準備プログラムなど参加者の希望も取り入れつつプログラムを検討していきます。
体調によりプログラムに参加出来なかった方、途中で静養が必要な方は、ゆっくり休んで頂く場もあります。
また定期プログラムの他、個人やグループのクラブ活動も行います。
例)パソコン練習、健康麻雀、Wiiゲーム、カラオケ、個別相談等。

■費用
各種健康保険証お持ちの方で、また自立支援医療制度利用の方は1割負担となり、およそ1日昼食込みで660円になります(ショートケアは昼食無しで350円)。初めて利用される方は初年度1日50円の加算があります。
(診察代を含め自立支援医療の上限額を越えますとそれ以上の費用は発生しませんので、ご自身の月の上限額を受付にてご確認ください。生活保護の方は費用負担はございません。)

■デイケアに通うには
主治医の許可が必要となりますので、主治医や外来ナースまたはソーシャルワーカーにご相談下さい。
どんな人たちがいるのだろうと始めは緊張し、不安になるかもしれませんが、同じ悩みを抱える人たちと出会い、脳の活性化と心のリハビリを楽しみ、これからの生活を心強くしていきませんか?見学・体験は随時受け付けていますのでお気軽にお申し出下さい。


※生活訓練と、病気の本人理解の仕方で治療が進むことがあります
詳しくは下記のボタン(PDF)をクリックください

ブログ一覧

104.5月調理実習報告

ゴールデンウィークが終わり、
ちょっと気怠い感じが残っていませんか。
こんな時は楽ちん料理が一番。
今月は炊飯器を使った料理特集です。
圧力鍋なみに重宝します。

第2週はジューシー煮豚。
たこ糸で結んであるお肉が手に
入らなかったら、表面をフライパンで
焼き色を付けてから炊飯器で煮込むことで、
形が崩れにくくなります。
分厚いブロック肉だったのですが、
中まで火が通り、柔らかい美味しい
煮豚ができました。
炊飯器に入れている間に春キャベツを
焼いて特製マヨネーズソースがけを作りました。
ベーコンとニンニクの旨みが出た油で
キャベツをじっくり炒めることで、香りもよく、
春キャベツの甘みもあり立派な1品になりました。
40分ほどで2品完成でき大好評でした。


第3週はトマトリゾットとクリームリゾットです。
トマトが苦手なメンバーがいたため、
2種類のリゾットを炊飯器で作りました。
フライパンで作るのは時間も手間もかかりますが、
炊飯器ではスイッチ一つで簡単にできます。
今回も炊飯している間、時間がもったいないので、
ホットケーキミックスを使ってチーズ入り
ドーナツを作りました。
どれも簡単で美味しいと好評でした。


第4週はイカめしです。
北海道函館地方の郷土料理で、
なんとイカめしも炊飯器で作りました。
胴体に餅米を入れるのが大変でしたが、
イカが柔らかく、とても美味しくできました。


来月は下味を冷凍でします。
作りたい時に解凍し、簡単に料理できる
メニューになっています。
時間があるとき作って冷凍しておけば、
短時間で美味しい一品ができます。
興味がある方は、是非参加して下さい。

2021年05月26日

103.園芸とバラと

トマトやナスやキュウリの苗を植え
枝豆など豆類の種を植え
ひまわりの種を植えました。

去年みんなに好評だった向日葵
今年もハッピーな姿を
皆に元気を届けておくれ


その足でバラ園へウォーキング!
色とりどりの綺麗なバラ
丁度今が旬のようです
剪定係の方々らが次々とバラを
切ってゴミ袋に入れていく
もったいないので
あれもらってバラ風呂に入りたいね
そんな話しをしながら
来年も来れるよう
日々の健康と安寧を
しみじみ感じ願うのです


2021年05月18日

102.苺できた

 

苺ってできるもんなんですね!
冬に苗を植え、マルチングで越冬させて
肥料をやり藁を敷き...
5月のはじめに一粒実りました。
それからあれまあれまと
半分以上が蟻に食い散らかされましたが、
美味しい小ぶりの苺ができました。
感動!


2021年05月11日

101.柏餅つくり・たこ焼きパーティー

柏餅が端午の節句に食べられる
ようになったのは江戸時代から
と言われています。
柏の木は新芽が出るまで古い葉が
落ちないという特性から
新芽を子供、古い葉を親に見立て
「家系が絶えない」「子孫繁栄」
と結びつけたそうです。
そのため、柏の葉で巻いた柏餅は
縁起のいい食べ物として
定着したそうです。
今年は、柏の葉も準備したので
本格的な出来栄えになりました。
みんな美味しいと、
素敵な笑顔になっていました。


そして「5月7日は粉もんの日」
みんな粉もんは大好きですよね。
外出自粛している中、できたての
たこ焼きを食べたいと希望があり、
みんなでたこ焼きを作りました。
今回は、タコがたっぷり入った
たこ焼きで、やっぱり熱々の
できたてを食べるのは
美味しいですよね。
通所されているメンバー全員が
外出自粛、感染予防に協力して
くださっているので、デイケアに
安心して通所できる環境維持が
できています。
今後も感染対策をしっかり
とりながら、少しでも気分転換に
なるイベントを実施していこう
と思っています。

2021年05月07日
» 続きを読む