デイケアひかり

■精神科デイケアについて
・家にいるとつい閉じこもってしまう
・何かにチャレンジしたいけど失敗が心配
・不規則な生活になってしまう
・人づきあいをもう少し上手くなりたい
・仕事する前に準備をして自信を付けたい
・家族と少し距離をとりたい
・ぐっすり眠れない
・集中力・忍耐力・体力をつけたい
・気の合う人と話してストレス発散したい
・運動不足解消したい
などなどそれぞれの目標や同じような悩みを持つ方々が、グループ活動を行いながら、病状の安定をはかり、自信を取り戻していくことを援助するところです。薬物療法、精神療法と並びこころのリハビリテーションは、精神科治療における大切な治療法の1つです。

■日時
開催日: 毎週 月火水木金の5日間 (お休み:土・日・祝・お盆・年末年始)
時間 : 午前9時30分~午後15時30分の6時間
      主治医の指示によっては午前3時間のみ、午後3時間のみのショートケアの参加になる場合もあります。

■プログラム
例)ミーティング、※SST、※IMR、ヨガ、調理実習、おやつ作り、作業療法、リズム体操、ダンス、音楽療法、脳トレ、吹矢・ボッチャ、メンタルヘルス講座等。
この他、人慣れ始めの一歩、仕事準備プログラムなど参加者の希望も取り入れつつプログラムを検討していきます。
体調によりプログラムに参加出来なかった方、途中で静養が必要な方は、ゆっくり休んで頂く場もあります。
また定期プログラムの他、個人やグループのクラブ活動も行います。
例)パソコン練習、健康麻雀、Wiiゲーム、カラオケ、個別相談等。

■費用
各種健康保険証お持ちの方で、また自立支援医療制度利用の方は1割負担となり、およそ1日昼食込みで660円になります(ショートケアは昼食無しで350円)。初めて利用される方は初年度1日50円の加算があります。
(診察代を含め自立支援医療の上限額を越えますとそれ以上の費用は発生しませんので、ご自身の月の上限額を受付にてご確認ください。生活保護の方は費用負担はございません。)

■デイケアに通うには
主治医の許可が必要となりますので、主治医や外来ナースまたはソーシャルワーカーにご相談下さい。
どんな人たちがいるのだろうと始めは緊張し、不安になるかもしれませんが、同じ悩みを抱える人たちと出会い、脳の活性化と心のリハビリを楽しみ、これからの生活を心強くしていきませんか?見学・体験は随時受け付けていますのでお気軽にお申し出下さい。


※生活訓練と、病気の本人理解の仕方で治療が進むことがあります
詳しくは下記のボタン(PDF)をクリックください

ブログ一覧

84.かくし芸大会・謎解き宝探しゲーム

恒例のかくし芸大会がやってきました。
各自が気合いの入った演目に向かって、
10月後半からじっくり練習していきました。

カラオケ、フラダンス、寸劇、謡曲、弾き語り、
マジックなどバラエティー豊かな構成となり、
昨年より更にパワーアップした演目を
披露する人や、自分で衣装や振り付けなど
工夫を凝らして参加されていました。

 


緊張する人もいましたが、終わってホッとしたり、
みんなの演目を見て、笑ったり、
感動したり大盛り上がり。
表彰式終了後、メンバー全員で「第九 合唱」。
メンバーで年末気分を味わいました。

午後からは各グループに分かれて
謎解き脱出ゲームにチャレンジ。
月曜の脳トレに参加しているメンバーも
苦戦するほど悩んでいましたが、
最後にはどのチームも脱出できました。
協力できるメンバーや、できないメンバーなど
いろいろでしたが、なんとか無事に
終わりホッとしました。

今年のデイケアは今日で終了です。
今はコロナ禍でいろいろ我慢や
注意しなければいけないことが沢山ありますが、
それそれが体調管理に気をつけて、皆様が健康で、
新年を迎えられますよう願っております。
来年も安全・安心維持に気をつけながら、
沢山のイベントを企画していますので、
興味がある方は気軽に足を運んで見て下さい。

一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

2020年12月28日

83.クリスマス会

例年は午前中に調理実習をして、
クリスマスメニューをみんなで作る
ところからスタートですが、
今年は、コロナの影響も有り、
午後からクリスマス会をする事にしました。


まずは恒例の参加者全員でのハンドベル演奏。
当日初めて演奏する人もいるため、
毎回ドキドキのハンドベルでしたが、
みんなの息がぴったりで
とても素敵な演奏になりました。

みんながお待ちかねのビンゴゲームは
リーチする人が続々出てくる中、
今年初参加のメンバーが1番にビンゴ!!
全員が景品を受け取りました。
中には好みのものや、そうではないものなどあり、
その場で物々交換をしている人もいました。

コロナ禍で、大きなイベントができない中、
換気をしながら3密さけ、
開催できて良かったと思います。
今年は最後に大きなイベントが控えているので、
体調管理していきましょう。

2020年12月25日

82.12月調理実習報告

ついに師走になりました。
温まる料理が恋しくなる季節ですね。
今回はいつものメニューを一工夫して
アレンジしています。

第1週はかぼちゃと鶏肉のとろーりグラタン。
ネーミングだけでそそられますよね。
今回は、かぼちゃだけではなく、
サツマイモも追加し、作りました。
上に乗っているチーズがとろーり伸びで
優しい味のグラタンができました。
旬のかぼちゃやサツマイモを使っての
グラタンは絶品でした。


第2週はカブをくり抜き、
中に茶碗蒸しの材料を流し込み、
カブごと蒸し焼きにして、
メンバーからは料亭とかで
出てきそうと、好印象でした。
味はとても美味しく、くり抜いたカブを
みじん切りにしてだし汁で炊いて
最後にあんかけ状にしているため、
丸ごと美味しく頂くことができました。


第3週はおでんの巾着をアレンジして
いろんな巾着を作りました。
おなじみの餅、鶏団子、うどんなど
いろいろな巾着を作りました。
写真で中身をお見せできないのが残念ですが、
白出しだけで煮込んでいるため、
あっさりですが、中の具にしっかり味が
染みこんで、とても美味しい一品になりました。
冬はおでんが恋しくなりますよね。
たまにはこんな開けてみるまで中身が
わからない巾着があると、飽きずに
最後まで食べられそうですよね。


第4週はローストポーク。
以外に焼肉のタレだけで作れるのが簡単。
湯煎に入れているのも
放置できるのでその間に洗い物ができたり、
もう1品作れる余裕ができます。
デイケアでもその時間にベビーカステラを作り、
クリスマス用にクロカンブッシュ風に積み上げ、
スイーツも作りました。
メンバーは一足早い、クリスマス気分を
満喫できたようです。


来年は身体がぽかぽかするような
メニューを考えております。
手順が難しくなく、簡単・短時間でできる
メニューを予定しております。
来年もお楽しみに。

2020年12月23日

81.師走で忙しい中でも、ゆったり、じっくり創作活動

あっという間に年末と言った感じで、
あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと、
慌ただしい日々を忘れて、じっくり創作活動も、
心が落ち着いていいものですよ。

クリスマスにあわせて、ステンドグラスで
サンタやツリーなどを作る人や陶芸で
ツリーや雪だるまを作る人、
みんな思い思いの作品を作りました。


昨年に引き続き、本物志向の山ガールは
デイケア用に新しくクリスマスリースを
作ってくれました。


一方では、来年の干支作りが行なわれ、
毎年自作に干支を自宅に飾っている
メンバーは、気合いを入れて、
作成に取り組みます。細かいパーツが
難しかったですが、集中して作ったため、
あっという間に時間が過ぎました。
焼き上がりが楽しみです。


2020年12月18日
» 続きを読む