デイケアひかり

■精神科デイケアについて
・家にいるとつい閉じこもってしまう
・何かにチャレンジしたいけど失敗が心配
・不規則な生活になってしまう
・人づきあいをもう少し上手くなりたい
・仕事する前に準備をして自信を付けたい
・家族と少し距離をとりたい
・ぐっすり眠れない
・集中力・忍耐力・体力をつけたい
・気の合う人と話してストレス発散したい
・運動不足解消したい
などなどそれぞれの目標や同じような悩みを持つ方々が、グループ活動を行いながら、病状の安定をはかり、自信を取り戻していくことを援助するところです。薬物療法、精神療法と並びこころのリハビリテーションは、精神科治療における大切な治療法の1つです。

■日時
開催日: 毎週 月火水木金の5日間 (お休み:土・日・祝・お盆・年末年始)
時間 : 午前9時30分~午後15時30分の6時間
      主治医の指示によっては午前3時間のみ、午後3時間のみのショートケアの参加になる場合もあります。

■プログラム
例)ミーティング、※SST、※IMR、ヨガ、調理実習、おやつ作り、作業療法、リズム体操、ダンス、音楽療法、脳トレ、吹矢・ボッチャ、メンタルヘルス講座等。
この他、人慣れ始めの一歩、仕事準備プログラムなど参加者の希望も取り入れつつプログラムを検討していきます。
体調によりプログラムに参加出来なかった方、途中で静養が必要な方は、ゆっくり休んで頂く場もあります。
また定期プログラムの他、個人やグループのクラブ活動も行います。
例)パソコン練習、健康麻雀、Wiiゲーム、カラオケ、個別相談等。

■費用
各種健康保険証お持ちの方で、また自立支援医療制度利用の方は1割負担となり、およそ1日昼食込みで660円になります(ショートケアは昼食無しで350円)。初めて利用される方は初年度1日50円の加算があります。
(診察代を含め自立支援医療の上限額を越えますとそれ以上の費用は発生しませんので、ご自身の月の上限額を受付にてご確認ください。生活保護の方は費用負担はございません。)

■デイケアに通うには
主治医の許可が必要となりますので、主治医や外来ナースまたはソーシャルワーカーにご相談下さい。
どんな人たちがいるのだろうと始めは緊張し、不安になるかもしれませんが、同じ悩みを抱える人たちと出会い、脳の活性化と心のリハビリを楽しみ、これからの生活を心強くしていきませんか?見学・体験は随時受け付けていますのでお気軽にお申し出下さい。


※生活訓練と、病気の本人理解の仕方で治療が進むことがあります
詳しくは下記のボタン(PDF)をクリックください

ブログ一覧

72.秋の畑

夏の日差しを さえぎるため
朝顔やゴーヤー、ひょうたん等で
グリーンカーテンを作りました


うまいこと上に登っていくなと
ぼけっと見ていましたが
ちゃんとつるに絡ませてくれてた
人がいるようでありがたや


向日葵を植えていた病院の沿道
すっかり枯れてうつむく
サラリーマンこと私の様な
無残な向日葵たちを引っこ抜き
新たに何を植えようか?

かすみ草、コスモス、れんげ草
きっと素敵な花畑になるでしょう

作物は人参や大根を植え
おばあちゃんメンバーが
活き活きと
 「その植え方深すぎ」
 「一箇所に種蒔き過ぎ」
とご指導いただきて
無事秋の畑がスタートしました

2020年09月24日

71.おはぎ作り

春と秋にある彼岸。
みなさん由来はご存じですか?
太陽が真東から上がり、真西に沈む
春分の日と秋分の日は、あの世(彼岸)と
この世(此岸:しがん)が通じやすく
なって、先祖供養に良い、先祖に思いが
届きやすいとのこと。
彼岸のお供え物として、「ぼたもち」と
「おはぎ」です。実はどちらも同じもの
なのですが、春は牡丹の花、秋は萩の
季節である事から呼び方が違うそうです。
デイケアでも毎年、春と秋に「ぼたもち」と
「おはぎ」を作っています。


デイケアには幸せなことに、
あんこを美味しく作ってくれる
あんこマイスターがいるため、
毎回メンバーからおねだりされて、
おいしいあんこを作ってくれます。
メンバーは炊飯器で炊いた餅米を
すりこぎ棒で米粒が少し残る
程度までつぶし、あんこ、きなこ、
ごまの3種類のおはぎを完成させます。
初めてのメンバーもいましたが、
どうしたらうまくできるかなど
メンバーに聞きながら、
協力して作成していました。
完成品はメンバーの個性が出る大きさ
となっていましたが、みんなで食べると
一斉に「おいしいー」と声が上がるほど
満足のいくできになっていました。

来月はお月見団子作りになりそうです。

2020年09月18日

70.8月調理実習報告

長―い梅雨が明け、
本格的に夏がやってきました。
今年はマスク着用など
さらなる熱中症対策が必要ですね。
こんな時は料理も出来るだけ火を
使わないものがおすすめです。

なんと使うのは電子レンジのみ。
暑い日にはありがたいですよね。
麺の代わりにところてんを使用し、
ささみ肉に梅肉を和え、
みょうがや大葉をトッピング。
めんつゆで食べる事で、
いつものところてんとは違い、
酸っぱさが苦手な人にも大好評でした。
今が旬なみょうがにはカリウム、
マグネシウム、ビタミンEに加え、
夏バテ予防に効果があると言われる
α-ピネンが含まれています。
また、梅肉はクエン酸が含まれ
疲労回復に効果があり、疲れて
食欲がない時におすすめです。(下の写真は冷麺風です)


ポテトサラダって各家庭で味が
違ったり、入っている具材が違って
いますが、とても美味しいですよね。
今回は至高のとネーミング通り、
パンチのある絶品のポテトサラダです。
ついつい食べ過ぎてしまうのでは
ないかと思うほど、美味しくできました。
じゃがいも、たまねぎ、ベーコンと
具材はシンプルで、カリカリに焼いた
ベーコンの食感と、うまみが絶妙でした。
今回は彩りとしてデイケアで栽培している
プチトマトを添えて完成です。


チャーシューと言ったら豚肉ですが、
今回は鶏もも肉を使い、しかも
レンジでチン。焼き目をつけるために
最後はフライパンを使いますが、
肉が硬くなることなくジューシーに。
味付けは醤油と糀甘酒だけ。
糀本来の甘みが鶏肉のうまみを引き立て、
しっとりと仕上げられます。
鶏肉だとパサパサするのではと
不安がるメンバーもいましたが、
食べたらジューシー。
レンジを使うことで時短にもなり
大好評でした。


9月はバラエティー豊かなメニューに
なっています。まだまだ残暑の厳しい
時期が続きますが元気に乗り越えましょう。

2020年09月11日

69.怪談話

今年は梅雨が長かったせいか
9月入ってもまだまだ暑いですね
そんな時は怪談話でもいかがですか?

電気を消しカーテンを閉め
ろうそくを一本づつ持って
話し終えたら火を消していく
っていうのはどうですか?
という1人の怖ろしい提案を受けて
皆それぞれ怪談話を持ち寄って
1人1人発表しました

子供の頃に聞いた怖い話かと
思いきや
皆それぞれが経験した恐怖体験
不思議体験が話され
ドキドキしながら聞きました
途中院長の乱入怪談話もあり
一気に体の温度が下がっていく様な…

誰かがつぶやく
1人1人消してしていくろうそく
これ全員が話し終え最後の
ろうそくの火が消えたら
どうなるんだろうね?
・・・
キャアァァァァァ

もちろん怖い話しが苦手な方
約1名はデイケアを休まれました
ごめんなさい
次回は楽しい話をしましょうね

2020年09月07日
» 続きを読む